家計簿で100万円に近づくコツは?
家計のクセをつかむために、まずは1カ月家計簿をつけてみよう!

イラスト/野田節美

貯蓄の目標はまず100万円! 100万円が貯まったら、家計と気持ちに余裕が出てきて「貯めモード」に突入しやすくなるのです。

「まずは100万円という具体的な目標を持つことが大切です。また、家計簿をつけている多くのご家庭は、お金が貯まっています」と話してくれるのは、ファイナンシャル・プランナーとして、数多くの家計診断を行なってきた八ツ井慶子さん。

100万円に近づくコツは、家庭の支出のクセをつかむこと。まずは1カ月でいいので、家計簿をつけてみましょう。出費の多い項目トップ3を出して、行動パターンを把握。そしてどこから、どの支出をどんな風に削っていけばいいのかを考えるのです。振り返りをしてみると、衝動買いが多い、カードの支払いが多い、使途不明金が…、などいろいろな無駄な支出が見えてきますよ。

傾向と対策がわかれば、きっと家計は改善されて100万円に近づくはず! 【レタスクラブ】