かぼちゃで免疫力アップ!
かぼちゃのマヨサラダ

かぼちゃの栄養価の高さは野菜の中でもトップクラス!肌や粘膜、目を丈夫にして、免疫力を高めてくれるカロテンが豊富です。皮には果肉以上にこのカロテンが含まれているので、ぜひ皮ごと調理しましょう!また、美肌や風邪の予防効果も期待できるビタミンCや、血行を促進して、体を冷えから守ってくれるビタミンEも含まれいるので、これからの季節にぴったりの野菜です。

買うときは、まるごとなら、皮につやがあってかたく、しっかりと重みがあって、切り口のヘタ部分がしっかり乾いているものを選びましょう。カットしてある場合は、種がギュッと詰まっていて、果肉の色が鮮やかなものを。皮が黄色くかたくなっている部分は、地面に長く接していたためで、果肉の味に影響はありません。

まるごとの場合はそのまま室内の涼しいところで長期保存できます。カットしたものは、種とわたをくりぬいて、ラップに包んで冷蔵庫に入れましょう。

かぼちゃはかたくて切りにくいので、電子レンジで軽く加熱すると切りやすくなります。

かぼちゃ1/4個(約350g)は種とわたをしっかり除き、さっと水にくぐらせてからラップで包み、皮を下にして電子レンジで加熱します。1~2分加熱すれば、包丁が入れやすくなり、刻むのもラクになりますよ!※電子レンジは500Wのものを基準にしています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。【レタスクラブ編集部】