プロがお薦め!うちの田舎のうまいもん「くりのあまなっとう」茨城県
旬の香りと甘みを封じ込めた大粒の和栗

撮影/加藤新作

日本にはおいしいものがいっぱい。そこで食のプロに、出身地のお取り寄せOKのおいしいものを教えてもらいました。

「くりのあまなっとう」は、茨城県・笠間市にある根本製菓の人気のお菓子です。茨城県は日本一の栗の生産地。地元でとれた大きな栗を1個ずつ丁寧にむき、やわらかく煮上げた一品です。

 東京・西麻布でベトナム料理店「Kitchen」を営む鈴木珠美さんは幼い頃、家族で栗拾いに行っていたそう。姉妹で夢中になって、籠いっぱいに栗を拾ったのが思い出とか。「帰ってすぐに母が大鍋でゆでてくれた栗は、ほくほくで甘みいっぱいでした。『くりのあまなっとう』は、一粒食べるとそんな楽しい記憶がよみがえります。笠間の栗が恋しくなると、取り寄せます」。

上品な甘さで大ぶりな実は、栗の風味が豊かで、しっとりやわらかな食感。「緑茶はもちろん、コーヒー、紅茶ともよく合います。ベトナムのはす茶といただくのも、好きな食べ方なんです」。9月からのものは、新栗を使っているそうです。【レタスクラブ編集部】