鍋シーズンに突入!今年流は「味チェンジ鍋」!!
味チェンジ鍋 最初は「キムチ鍋」

調理/コウケンテツ 撮影/竹内章雄

めっきり寒くなって、「おでん食べに行こー!」「今日は鍋でいい?」という声もちらほら聞こえて来ました。皆さん、もう初鍋しましたか? 

毎年話題になるのが“流行鍋”。キムチ鍋やモツ鍋はもはや定番になりましたが、最近だとカレー鍋やトマト鍋、シメはご飯を入れてリゾットにしたり。さて、気になる今年注目の鍋は何でしょう?

それがこの「味チェンジ鍋」。今年の流行は味ではなく手法。最初はキムチ鍋だったのに、牛乳とチーズを加えて一気に洋風に変身。キムチに牛乳!?って思うかもしれませんが、だまされたと思って、勇気を出して試してみてください。チーズと牛乳が合わさって濃厚な味にガラリと変わります。シメはスパゲッティを入れて、スープパスタに。これまたスープを吸ったパスタがおいしいのなんの! 一度で二度も三度も楽しめる、おトクな鍋です。

レシピの考案は大人気の料理研究家・コウケンテツさん。自身のルーツである韓国料理のキムチを取り入れつつ、見事に洋風に変化させてくれました。ほかにも、コウさんの息子さんが大好きなとりごぼうつくねが入った鍋、豆乳鍋、白湯(パイタン)風鍋を、それぞれ驚くような味に変化させた味チェンジ鍋を、レタスクラブ10/25発売のカレンダー特大号で掲載しているので、ぜひチェックしてください。この冬の鍋は飽きさせませんよ!【レタスクラブ編集部】