休日の寝だめ、飲みすぎは片頭痛のもと!
寝すぎ、飲みすぎは片頭痛のもと

イラスト/カモ

なんと日本だけでも約840万人以上が悩まされているという「片頭痛」。痛みをひたすら我慢するのではなく、適切な対処法を知っておくと辛さが緩和されますよ。まず、以下の項目に4つ以上当てはまる人は片頭痛の可能性あり!

□月に数回、繰り返し頭痛が起きる。

□頭の片側、もしくは両側がズキズキ痛む。

□痛みが続くのは数時間~3日以内。

□頭を振ると痛みが強くなる。

□頭痛のほか、吐き気や下痢を伴う。

□頭痛のほか、光や音、においを不快に感じる。

□頭痛が起きる前に、チカチカした光のようなものが見える。

いかがですか? あまりに頻繁に頭痛が続くようだったら、市販の鎮静薬に頼るばかりでなく、医師の処方を受けてみて!

また、ふだんから脳の血管を拡張してしまう食品の取りすぎにも注意が必要です。休日の前夜などにチョコレートや赤ワイン、チーズなどを食べ過ぎて、翌日は尾朝寝坊したりすると、翌日は頭痛が、となる人も多くいます。

もし痛みを感じたら、冷却グッズや冷やしたタオルで患部を冷やしましょう。痛みが軽減します。たかが頭痛とあなどらず、きちんと対処してくださいね。【レタスクラブ編集部】