塩のパワーで飲み物を早く冷やす!
おうち飲み

調理/コウケンテツ 撮影/竹内章雄

手っ取り早く冷やそうと冷凍庫に入れても、なかなか中まで冷えてくれないのが、缶やボトル入り飲料。そんなときは、塩の冷却パワーを利用しましょう。

氷はとけるときに熱を吸収し、まわりのものを冷やします。水に氷を入れると、水の温度は下がりますが、水が氷になる0℃以下には下がりません。ところが、そこに、氷の効果を高める塩を加えると、氷水の温度は0℃からマイナス19℃まで下がるのです。

冷蔵庫や冷凍庫に入れるより、この塩入り氷水に入れて直接冷やせば、10分ほどで冷え冷えになりますよ。

この方法は氷を大量に用意するのが難しいアウトドアなどでもおすすめです。

クーラーボックスなどに氷を入れ、塩を上からかけます。目安は氷1kgに塩大さじ8。そこに缶やボトル入り飲料を、なるべく全体が氷に埋まるように入れます。さらに氷をかぶせ、水を注ぎます。水の量は氷の3分の1程度でOKです。

塩で冷やすワザを覚えておくと、突然の来客や、おうち飲みのときにも役立ちますよ♪【レタスクラブ編集部】