季節に合わせてケアも変えよう!「冷えとり整体」で寒さ知らずの体質に
冷えとり整体で「冷えにくい体」を目指しませんか?

イラスト/高村あゆみ

女性の多くが悩んでいるのが体の冷え。それえだけでなく、疲れやすかったり体が重かったりと、ほかの不調を抱えている人も多いかも!? こんな人は、体の「治る力」が衰えている可能性大。冷えとり整体で本来の治る力を高めて冷えない体を目指しましょう。

◆こんな症状のある人は「治る力」が弱まっている可能性大!

□睡眠はしっかりとっているつもりなのに疲れがとれにくい

□冬だけでなく1年中冷え性だ

□立っているとグラついてしまい、座っているほうがラクだ

…ひとつでも当てはまる人は、下の冷えとり整体で治る力を取り戻すヒントを手にしてみて!

◆12月におすすめの冷えとり整体

多忙な師走は頭が疲れて緊張しやすいので、リラックスを心がけることも「治る力」につながります。手軽にできる冷えとり整体ならではのメソッドを一部公開!

<大あくび> 忙しくて頭が疲れると緊張が緩まなくなります。大あくびをして頭や全身に酸素をたっぷり供給し、心身をリラックスさせましょう。

(1)正座をするか、いすに座って、あごを軽く上げ、首を緩めます。上の歯と下の歯が耳のつけ根まで開くように意識しながら、大きく口を開けます。

(2)力を入れずリラックスして、あごの骨をコクコクさせながら、何回か大きなあくびをします。頭も背骨も伸ばして思い切ってあくびをすると全身が緩んできます。

コクコクさせると自然に大きなあくびが出るから体って不思議! 家事や仕事の合間に緊張を緩めるのにぴったりですよ。【レタスクラブ】