生理痛は温めることも大切!
生理中は体を冷やさないのが第一!

イラスト/カモ

 個人差のある生理痛。生理痛の重い人は、子宮が狭かったり、子宮の前屈や後屈によって経血が出にくいケースが考えられます。でも一番の原因は不規則な生活によるホルモンバランスの乱れ。寝不足や昼夜逆転した不規則な生活、偏った食生活を送っていないかなど、生活を見直してみましょう。

 また、血行不良による体の冷えも生理痛を引き起こす原因の一つ。生理痛の緩和に効果的な温めテクをご紹介します。

・衣服の素材を、化学繊維から綿素材やシルクに替えて、腰から脚まわりをすっぽり覆うようなロングスカートなら保温効果も大。

・おなかや腰の痛みは温めることで和らぎます。湯たんぽは患部に直接当てることができ、体が内側から温まります。

 毎月のことだから…とあきらめないで、痛みがあまりにひどいようだったら、子宮の病気も考えられます。ぜひ婦人科の受診をしましょう。