正月太りは「むくみ」のうちに撃退せよ!
今はまだ、完全に脂肪定着する前段階。固形である脂肪と違い、液体である水分は、体から出しやすいもの。

イラスト/フクチマミ

お正月の1週間で2~3kg増えちゃったなんて人も多いのでは? でも大丈夫。短期間で増えた体重ほど、実は落としやすいそうなんです。

ダイエットトレーナーの小山圭介さんによると、「食べ過ぎた翌日に体重が増えていることがありますが、それは脂肪がついたわけではありません。食べ過ぎたものが脂肪定着するまでには、通常2週間ほどかかるといわれており、増えた体重の中には、水分も多いもの。つまり、むくみです。特に正月の宴会シーズンは、アルコールや塩分の多いメニューなど、むくみやすいラインナップ続き。むくみによっても体重が増えていると考えられます。むくみは脂肪と違い、取るのは意外と簡単ですよ」。

つまり、正月太り解消には、脂肪定着の前にむくみを取ることが肝心ということ。「むくみを放っておくと、体が冷えて脂肪がつきやすくなります。今すぐスタートするのがおすすめです!」【レタスクラブ、取材・文/宝田明子】