久しぶりに体重を測ったら、通常より何キロもオーバーなんてことも! ダイエットはするけれど、友達との外食などが続くと自分で食事をコントロールしにくいので、ついつい太ってしまいます。これを避けるには、イベント以外の食事で調整することが重要! つぎのポイントを抑えて予防しましょう。

ちょっとのコツで実現できる!太らない3つのポイント 画像(1/1) 食べ過ぎた日の翌日のリセットメニューに最適 「とりの豆乳白湯鍋」
食べ過ぎた日の翌日のリセットメニューに最適 「とりの豆乳白湯鍋」

調理/外処佳絵 撮影/白根正治

【ポイントその1】1食500~600kcalを目標に! 

成人女性が太らないようにするには、1日の摂取カロリーを1500~1800kcalに抑えるのが目標。1食あたりは、500~600kcal。男性の場合は、1日1800~2000kcal(1食600~700kcal)が目標です。

【ポイントその2】連続して食べ過ぎなければ、リセットできる!

よくないことはわかっていても、どうしても外食時はいつもより食べ過ぎてしまうもの。そんなときに心がけたのが、連続して食べ過ぎないこと。「昼間に食べ過ぎてしまったら、夜は控えめにする」、「今日食べ過ぎてしまったら、翌日は控えめにする」といった具合に、1~2日の単位で、摂取カロリーに気をつけることで、食べ過ぎをリセットできます。ただし、完全に食事を抜くのは、そのあとで再び食べ過ぎる危険があるのでやめましょう。

【ポイントその3】油脂、炭水化物、肉や魚のとりすぎに注意!

カロリーだけでなく、摂取する栄養素も、1~2日の単位でバランスよく取ることが大事。宴会や外食では、主食、動物性たんぱく質、油脂の摂取量が過多になりがちなので、食べ過ぎた次の食事、翌日の食事では、それらの量を控え、野菜を取るように心がけると、よりリセットしやすくなります。

カロリーコントロールを上手にして、太らない毎日を過ごしましょう。【レタスクラブ】