意外な組み合わせでおいしさ広がる! ゆであずき缶をもっと楽しもう!
ゆであずきの甘みと、チョコレートのビターな味わいが合う「チョコマロンようかん」

調理/本間節子 撮影/新居明子

年末年始にお餅とともに、よく出回るゆであずき缶。お餅にからめたり、お汁粉にしたり・・・と、やはりお餅と一緒に食べることが多いけど、実はもっと色々な使い道があるんです!

まずは定番の和菓子。おなじみのようかんやドラ焼きも合わせる素材をちょっと変えるだけで、いつもと異なる新鮮な味わいに! 例えば、どら焼きはクリームチーズと一緒にサンドすることで酸味が加わり、さっぱりした味わいに。ようかんは、溶かしたチョコレートを合わせて固めて。甘すぎない?と思うかもしれませんが、チョコレートのほろ苦さが加わって、大人味にチェンジ!さらにおせち作りで残った栗の甘露煮をのせれば、見た目も華やかに! どちらもおうちで食べるだけでなく、手土産にオススメです。また、スコーンやキャラメルなど和菓子以外のおやつとの相性もばっちり。

詳しいレシピは、12月21日発売されたレタスクラブ1月10日号に掲載されています。ぜひご覧下さいね!【レタスクラブ編集部】