味がしみた大根の煮物っておいしいけど、大根は煮るのに時間がかかりますよね。そんなときは電子レンジで下ごしらえすると、早く煮えてとてもラクですよ!大根の他にも、レンジを使うと簡単に下ごしらえできるものがたくさんあります。どれも簡単なので、覚えて活用してくださいね。

大根も早く煮える!電子レンジの下ごしらえテク 画像(2/3) たらと大根の甘辛煮
たらと大根の甘辛煮

調理/平井淑子 撮影/原ヒデトシ

大根を煮るときは、電子レンジの根菜モードで一度加熱

耐熱皿に大根を切って重ならないように並べ、ラップをふんわりかけて加熱します。レンジから取り出したあと、鍋で調味料を加えて煮て、大根がやわらかくなったら火を止めて味をしみこませてください。大根は電子レンジにかけることで水分が抜けているため、煮汁の味が大根にしっかり入りますよ。

乾物をもどす

乾物をひたるくらいの水に入れて加熱すれば、水につけてそのままもどすよりも短時間でもどせます。切り干し大根はラップをかけて約2分、干しえび大さじ2なら、ラップなしで約1分30秒加熱してください。

ベーコンや油揚げなどの油(脂)を抜く

耐熱皿にペーパータオルを敷いて、重ならないように並べて脂を抜きます。ベーコン2枚は細切りにし、重ならないようにしてラップなしで約1分30秒加熱。油揚げも少量なら同様に。

水きりをする

大根も早く煮える!電子レンジの下ごしらえテク 画像(5/3) 豆腐の水きりにも電子レンジが大活躍!
豆腐の水きりにも電子レンジが大活躍!

水分を多く含む豆腐の水きりに。ペーパータオルに包んで加熱すれば、焼くのにも炒めるのにも時間短縮できます。もめん豆腐は大1丁400gで約4分加熱を目安にしてください。

アク抜きをする

加熱すると細胞の浸透膜がこわれ、脱水と同時にアクも外に出てきます。こんにゃく1枚250gは薄切りにし、ひたるくらいの水に入れて、ラップなしで約6分加熱。しらたきも同様に。【レタスクラブ】