ゆで卵

半熟ゆで卵と温泉卵を上手に作りたい! 画像(1/6) 半熟味つけ卵
半熟味つけ卵

調理:飛田和緒 撮影:福岡拓

ゆで卵は、少し酢を加えてゆでると途中で殻にひびが入って白身が流れ出てもすぐ固まるので安心です。卵は冷蔵庫から出して30分ほどおいて室温にもどすのがポイント!沸騰した湯に、室温にもどした卵を入れて5分ゆでます。そうすると、黄身がとろとろの半熟卵になりますよ。ゆであがった卵は、流水をかけて冷やすことで殻がむきやすくなります。また、鍋の湯を捨てて卵を入れたまま揺すると、殻にひびが入って、薄皮も簡単にむけます。

サンドイッチやポテトサラダなどで、ゆで卵のみじん切りが欲しいときは、包丁で切ったり、フォークでつぶすよりも、ポリ袋に卵を入れて、その上から手でギュッとつぶしたほうが、早く細かくできますよ!サンドイッチなどにはさむフィリングや、タルタルソースを作る場合はそこにマヨネーズや材料を入れ、塩、こしょうで調味をして、袋の端を切って搾り出せばOK。洗い物も減ります!

温泉卵

半熟ゆで卵と温泉卵を上手に作りたい! 画像(3/6) 温泉卵
温泉卵

調理/脇雅世 撮影/野口健志

直径約20cmの厚手の鍋を用意して、鍋の半分の深さまで水を注ぎます(約4カップ)。ふつふつ程度の沸騰ではなく、グラグラと水が沸騰したら、火を止めて水1カップを注ぎます。そこに冷蔵庫から出したばかりの卵2個を入れて、ふたをしてそのまま10分ほどおくだけでOKです。【レタスクラブ】