スクランブルエッグをふわふわにするには?

ふわふわスクランブルと半熟目玉焼きをおいしく作ろう! 画像(1/3) スクランブルエッグ
スクランブルエッグ

調理/脇雅世 撮影/野口健志

スクランブルエッグをふわふわに仕上げるには、あせらず、ゆっくり混ぜるのがポイント。強火で作ると、あっという間に火が入り、卵も固まってしまいます。火加減は弱めの中火にして、油をしいたフライパンに卵を流し入れたら、まわりが固まってくるまで待ちます。それから、ヘラなどを使って、ゆっくり大きく混ぜると、ふっくらとしたスクランブルエッグになりますよ。加熱しすぎるとかたくなるので、半熟のうちに皿に盛りましょう。

半熟の目玉焼きを作りたい!

ふわふわスクランブルと半熟目玉焼きをおいしく作ろう! 画像(3/3) フレンチ目玉焼き
フレンチ目玉焼き

調理:脇雅世 撮影:野口健志

フライパンにサラダ油少々を熱し、卵1個を割り入れ、弱火にします。割り入れてからは、なるべく弱い火にして、卵白の部分が固まるまで、5~8分ほど、じっくり気長に焼きます。そうすると、卵黄の部分が半熟で、卵白の部分が固まる目玉焼きになりますよ。

ふわふわスクランブルと半熟目玉焼きをおいしく作ろう! 画像(6/3) オムレツ
オムレツ

調理/脇雅世 撮影/野口健志

中がとろとろのプレーンオムレツの作り方は?

フライパンを火にかけて、バターをたっぷりめに溶かしたところに卵液を流し入れたら、手早く大きくかき混ぜることで、ふんわりと仕上がります。また、フライパンの中で形を整えようとすると初心者には難しいので、皿に盛ってからペーパータオルで形を整えればいいでしょう。半熟状になったら、フライパンの端にオムレツを寄せ、フライパンの柄を逆手に持って(手首の内側を自分に向けて)、皿にひっくり返しながら乗せ、形を整えて。

卵をうまく溶きほぐすには?

菜箸でムラなくしっかり溶きほぐせないときは、フォークを使うと簡単です。

ゆで卵の殻にひびが入って、白身が出てしまうのを防ぐには?

湯に少し酢を加えてゆでると、途中で殻にひびが入って白身が流れ出ても、すぐに固まるので安心です。【レタスクラブ】