バレンタインの手作りごはんシリーズ2 男子にモテる「カレーライス」のコツは?
バレンタインの手作りごはんに絶対おすすめ! 男子の心をグッとつかむ「コク増しごろごろポークカレー」

調理/きじまりゅた 撮影/福尾美雪

もうすぐバレンタインデー! この週末や11日の休日を利用して、旦那さんや彼氏に手作りごはんをふるまうという人も多いはず。そんなときに「間違いなく男子の心をつかめる料理」って?? 1月25日発売のレタスクラブでは、「男が絶対喜ぶおかず」を大特集!!そこで紹介されているメニューを特別に、少しだけお教えしますね!

前回(2月5日配信)、コウケンテツさんが教えてくれた「から揚げ」に続く第2弾は、こちらもテレビや雑誌でおなじみの人気料理家、きじまりゅうたさんが教えてくれる「カレーライス」です!

カレーライスといえば、いわずと知れた国民的超人気メニュー。男子が好きなことはわかっているけど、バレンタイン向けのとっておきの一皿に仕上げるにはどうすればよいのでしょう?

コツ1。ありがちなのが「頑張ってスパイスを何種類も揃えて本格的なカレーを作ったものの、旦那さんや彼氏の反応がいまいちだった…」という失敗談。これではせっかくの苦労が報われませんね…。スパイスのカレーが大好き!という人向けでない限りは、市販のカレールウで作るほうが間違いなし! 基本的に男子はルウで作るカレーライスの味が好きなので、これに素材のうまみをプラスして程よくアレンジすることが大切です!!

コツ2。コツ1を踏まえたうえで、きじまりゅうたさんが提案してくれたのが「コク増しごろごろポークカレー」です。このカレーの最大のポイントは、一口大に切ったとんカツ用の豚肉を、砂糖を焦がしたカラメルと絡めること。カラメルのコクや苦みによってルウのカレーに深みがプラスされ、長時間じっくり煮込んだような味わいになるのです。じゃがバターを添えれば、まるでホテルに出てきそうな高級感あふれる一皿になります。カラメルの甘みも加わるので、ルウはいつもより辛めのものを選んでください。

いかがでしたか? 1月25日発売のレタスクラブでは、カレールウにひと手間加えた大絶賛カレーを、ほかにもいろいろ紹介しています。ぜひご覧くださいね!【レタスクラブ編集部】