無料で遊べるスポット満載。春のつくばが熱い!
jaxa

筑波山や研究の街として知られる茨城県つくば市。実は都内から電車で45分で行けて、無料で遊べるスポットが多いのをご存じでしょうか?発売中のレタスクラブ3月25日号(3月10日発売)では、家族で楽しめるつくばの旅を大特集。今回はその施設の一部をご紹介します!

●ロケットや巨大衛星の模型が大迫力!「筑波宇宙センター(JAXA)」

宇宙飛行士の養成も行なう、日本の宇宙開発研究所。実物も多く展示され、写真のロケットもなんと本物! ガイドつき見学ツアー(無料・要予約)では、宇宙飛行士の訓練を行なう「宇宙飛行士養成棟」や「無重量環境試験棟」の見学も。宇宙飛行士気分を味わえます。

●珍しい植物など約3000種!「国立科学博物館 筑波実験植物園」

東京ドーム3個分の広大な敷地に、世界中の植物がぎっしり! 約1時間で「世界一周」できる植物園です。4つの温室では、熱帯や乾燥地の珍しい植物が生育され、屋外では森や湿地など19の生態区の植物が見られます。触ったりできる五感で楽む展示や、絶滅危惧種の貴重な展示が人気です。

また、4月18日の「発明の日」を含む1週間は、科学技術週間として、筑波大学など40近い研究施設で特別公開やイベントが行なわれます。筑波実験植物園では4月19日(土)に非公開ゾーンを公開。普段は入れない研究施設を体験するチャンスです。期間中は無料循環バスが運行。その他、世界の研究者が集まる街には各国グルメも大集合です。この春は、そんな楽しくておいしい街、つくばへぜひ出かけてみては?【レタスクラブ】