カリッ!ホクッ!どっちの食感が好き?スナップえんどう
スナップえんどうとえびの卵炒め

調理:村田裕子 撮影:榎本修

いまが旬のスナップえんどう。最近は国産だけではなく、タイなどアジアの国々から輸入されたものも見られます。今日はゆで方のポイントと、おいしい食べ方をご紹介します。

●ゆで方のポイント

スナップえんどうの独特の青臭さが気になる方は、塩ゆでするときに塩と同量の砂糖を湯に加えると効果的です。湯3~4カップに対して、塩、砂糖各小さじ1程度を目安に加えてください。カリッとした食感にするには、緑色が鮮やかになる、1分~1分30秒ぐらいゆでます。それより気持ち長めにすると、豆っぽいホクッとした食感になりますよ。ゆですぎると色があせたようになり、ベタッとして、食感がなくなってしまうので注意しましょう。

スナップえんどうはグリンピースを品種改良して、実が育っても皮が硬くならないようにしたもので、美容の味方・ビタミンCが豊富です。おひたしやサラダだけでなく、炒めてもおいしいので、ぜひいろいろ作ってみてくださいね。鮮やかな緑色がこの季節の食卓を華やかにしてくれますよ!【レタスクラブ】