レタスクラブ読者に聞いた  「夫にもっと協力して欲しい家事」ランキング!
3月25日号(3月10日発売)レタスクラブは好評発売中。男子に作ってもらいたいどんぶり特集も紹介しています!

主婦の仕事は年中無休。「夫が手伝ってくれたら…」と思うこと、ありますよね。今回は、レタスクラブ読者300人に「夫にもっと協力して欲しい家事」についてアンケートを取りました。さてさて、その結果は……。 ちなみに、どれも「お願いしてからではなく、自発的に手伝って欲しい!」というコメントが目立ちました。

第3位 「子どもの世話」 52名!

「息子がサッカーを習っているので、自主練習につきあってあげて欲しい。せっかく子どもがやる気になっているのに、“疲れた~”と休んでいないで!」「私が料理の準備や後片づけをしているときくらい、子どもの相手をしてほしい」など。体を使った遊びや子どもの世話は、父親の得意分野。仕事がたいへんなのも分かりますが、父子の触れ合いも重要ですよね!


第2位 「料理」 71名!!

「休日の昼食を作るのがいつも面倒。焼きそばやチャーハンなど、簡単な料理でよいので、旦那さんが作ってくれたらいいのに~」「実は旦那のほうが料理上手。毎日のことだとレパートリーが増えずマンネリなので、もっと手伝って欲しい!」など。最近は料理をする男性も増えていますが、趣味としてではなく、日常のごはん作りを手伝ってくれると助かりますよね。「料理は時々、作ってくれるのですが、最初から最後までできないのが難点。片づけや洗い物まで含めてやって欲しい」という、厳しいご意見もありました。


そして第1位は……、 「掃除」 119名!!!

「毎日、一人で全ての掃除をするのは時間もかかって大変! 休みの日だけでものいいので、トイレ掃除やお風呂掃除をしてくれると助かるのに…」「お風呂の天井、家具と家具のすきま、換気扇など、自分では手が届かない場所の掃除を手伝って欲しい」など。体が大きく、体力もある男性が掃除すれば、はかどる場所もあるというもの。「『部屋の掃除をして』、とは望まないので、せめて部屋を散らかさないで欲しい!」という悲鳴に近いコメントも。 


今日はホワイトデー。旦那さんには、バレンタインデーのお返しとともに、ちょっとした気遣いで、日ごろの感謝の気持ちを表して欲しいですね。【レタスクラブ編集部】