「持ちよりごはん」で料理上手と思われるシリーズ!(2) まるでお店の味みたい!ふっくらジューシー手羽餃子 
「手羽餃子」手羽先の骨を抜いて餃子のあんを詰めたスペシャルメニュー! 

調理/外処佳絵 撮影/福尾美雪

家族や友人どうしで、手作りの料理を持ちよって楽しむおうちごはん会。そんなとき、みんなから「料理上手!」「気がきいてる!」と思われるメニューって?? 昨日配信した「マリネサラダ」に続く第2弾でご紹介するのは、「手羽餃子」です。

手羽餃子は、とりの手羽先を餃子の皮に見立て、中に餃子のあんを詰めて、こんがりと焼き上げたもの。ボリューム感のある豪華な見た目と、ジューシーな肉のうまみがギュッと詰まった味わいで、おもてなしに最適です。中国料理店やデパ地下のお惣菜売り場などでも人気ですが、なんと、家庭でも作れるんですよ!

ポイントになるのが手羽先の骨を抜く作業。これで中にあんを詰めやすくなり、食べるときも、骨がじゃまになりません。骨抜きは、キッチンばさみを使うと簡単で失敗なし。はじめは少し時間がかかるかもしれませんが、慣れれば簡単ですよ。何よりそのおいしさは、がんばった甲斐以上のものになること間違いなし! 下のレシピでは、骨抜きの作業もわかりやすく紹介しているので、ぜひ参照して、作ってみてください♪【レタスクラブ編集部】