「持ちよりごはん」で料理上手と思われるシリーズ!(3) 見た目もきれい! カラフルピクルス 
野菜の詰め方で華やかに! 「瓶詰めカラフルピクルス」

調理/坂田阿希子 撮影/福尾美雪

持ちよりごはん会で、みんなから「料理上手!」「気がきいてる!」と思われるメニューを紹介するシリーズもこれで3回目。今回は、食べておいしいだけではなく、見た目にもきれいな野菜のピクルスです。

酸味やハーブの香りがきいたさわやかな味わいのピクルスは、お酒のつまみとして、料理に箸休めとして、テーブルにあるとうれしい一品。好みの野菜をさっとゆでたり、塩もみして、酢、塩、砂糖などを混ぜたピクルス液に漬けるだけでできるという簡単さもうれしいですよね。

今回はさらに、その持って行き方にもひと工夫。漬けるときに、ふたつきのガラス瓶の側面に沿って、きゅうり、パプリカ、ヤングコーンといった野菜を彩りよく並べながら詰めるんです。こうすると見た目がとてもカラフルできれい! ごはん会を開催してくれたホストに感謝の気持ちを込めて、瓶ごとプレゼントしても喜ばれますよ♪【レタスクラブ編集部】