「やせたい」「食べたい」の2つの欲求を同時に持っている人におすすめなのが、“自家製すりおろしドレッシング”です!

ヘルシーなイメージのサラダでも、ドレッシングに気をつけないと、油のとりすぎでカロリーが高くなってしまうことに。でも野菜をすりおろして作る自家製ドレッシングなら、野菜のうまみが加わるので使う油の量を控えめにできます。また、ドレッシングにも野菜がたっぷりなので、ダブルで野菜をたくさん食べられるというメリットも!

野菜のうまみが決め手!やせたいあなたに自家製すりおろしドレッシング! 画像(1/2) ダブルで野菜たっぷり! 和風玉ねぎドレミックスサラダ
ダブルで野菜たっぷり! 和風玉ねぎドレミックスサラダ

調理/植松良枝 撮影/鈴木泰介

たとえば、写真の「和風玉ドレミックスサラダ」は、自家製の「和風玉ねぎドレッシング」をかけた野菜たっぷりサラダ。玉ねぎドレッシングに甘みを足すと、おろし玉ねぎの辛味もやわらぐため、ここではりんごのすりおろしと、はちみつをプラス。まろやかなコクがあり、家族の喜ぶ味になっています。レシピを紹介するのでぜひ作ってみて!

和風玉ねぎドレッシングのレシピ

野菜のうまみが決め手!やせたいあなたに自家製すりおろしドレッシング! 画像(3/2) 玉ねぎのおいしさをまるごとすりおろした「和風玉ねぎドレッシング」
玉ねぎのおいしさをまるごとすりおろした「和風玉ねぎドレッシング」

調理/植松良枝 撮影/鈴木泰介

【材料(作りやすい分量・約1 3/4カップ)】りんご1/2個(正味約100g)、玉ねぎのすりおろし1/2個分、サラダ油・酢・しょうゆ各70ml、はちみつ小さじ2

【作り方】りんごは皮つきのまますりおろす。玉ねぎのすりおろしとともにボウルに入れ、サラダ油、酢、しょうゆ各70ml、はちみつ小さじ2を加えてよく混ぜる。すりおろして小さく残った部分は、みじん切りにし、すりおろしと混ぜて使う。

「和風玉ねぎドレッシング」は、保存容器に入れ、冷蔵庫で約5日間保存可能です。蒸し野菜や焼き野菜のつけだれにしてもおいしい!ダイエットのモチベーションも高くなりますよ。【レタスクラブ】