ダイエットの天敵といえば、やっぱり油。「やせなきゃ」と思っていても、カツやフライなどの揚げものってついつい食べたくなりますよね。そんな方に朗報! たった小さじ2の油があれば、まるで揚げもののような満足感のあるおかずが作れるんです!

揚げない揚げものでおいしくやせるを実現! 画像(1/2) 小さじ2の油で、まるで揚げもの! 「焼きヒレカツ」
小さじ2の油で、まるで揚げもの! 「焼きヒレカツ」

調理/井原裕子 撮影/野口健志

例えば、焼きヒレカツの場合は、ころもをつけた豚ヒレ肉を、片面に小さじ1ずつのオリーブ油で焼き色がつくまで焼くだけ。このとき、油をフッ素樹脂加工のフライパン全体に広げ入れて、油をまんべんなく行き渡らせることがポイントです。たったこれだけで、こんがりしたころもをまとったヒレカツに仕上がります。

焼きヒレカツ

【材料(2人分)】豚ヒレ肉6枚(約160g)、下味(塩・こしょう各少々)、キャベツ1枚、水溶き小麦粉(小麦粉・水各大さじ1)、パン粉、オリーブ油、ウスターソース

【作り方】(1)キャベツはせん切りにして水にさらし、パリッとしたらざるにあけて水けをきる。豚肉は下味の材料をふって約5分おく。(2)豚肉を手のひらではさんでのばし、水溶き小麦粉を薄くつけ、パン粉大さじ5をまぶす。(3)フライパンにオリーブ油小さじ1を全体に広げ入れ、2を入れて約5分焼く。焼き色がついたら上下を返し、オリーブ油小さじ1を回し入れて、さらに約2分焼いて焼き色をつける。(4)器に盛り、ソース小さじ2をかけ、キャベツを添える。

まるでカツのようなできばえで、食べごたえもあるのに、なんと1人分186kcal! カロリーオフの上手な調理法で、おいしくやせましょう!【レタスクラブ】