色んな味に染まります!「ズッキーニ」
野菜たっぷりキーマカレー

調理:市瀬悦子 撮影:澤木央子

旬をむかえる「ズッキーニ」。最近は緑色だけでなく、黄色いものも見られるようになりました。あまり料理したことがないという人も、「なす」と同じように調理するとおいしく食べられますよ!

実はズッキーニはかぼちゃの仲間。でもかぼちゃよりも水分が多く、カロリーは低めで、炭水化物量も少なめなので、ダイエットにもおすすめです。

栄養的にはきゅうりに近く、疲労回復や動脈硬化に効果のあるβ-カロテンが比較的豊富。カリウム、カルシウム、銅、マンガンなどのミネラル類もバランスよく含まれます。

●おいしく食べるには?

なすと同様、油と相性がよいのでソテーやフライに。また、煮たり、焼いたりしてもよいでしょう。加熱して食べる場合は、加熱時間によって、シャキシャキからトロットロまで、いろいろな食感が楽しめます。また、和・洋・中・エスニックなど、色々な味付けが楽しめます!

また、「ズッキーニ」は生でもおいしく食べられます。薄くスライスしてから塩をふって全体に混ぜ、5分ぐらい置いてから水で洗い流すとアクもなくなります(きゅうりやなすと同じです)。水気を拭いたら、あとはお好みのドレッシングでどうぞ。梅あえや辛子じょうゆあえ、ごま油&塩、おかかじょうゆもおいしいですよ!

●もしズッキーニを育てていたら

ズッキーニは地面に水平に突き出すように花が咲き、実は地を這うように大きくなりますが、スペースさえあれば、どんどん巨大化するそうです。ズッキーニを育てている人は、ぜひ1本ぐらい、限界に挑戦してみては?野球のバットぐらいの大きさに育つかもしれません!

これからますますおいしくなる「ズッキーニ」。切り方によっても食感が違いますので、下のレシピを参考にして、たくさん食べてくださいね!【レタスクラブ】