女性に特におすすめ!「オクラ」は万能野菜です☆
オクラのドライカレー

調理:下条美緒 撮影:福岡拓

一年中売られていて、値段も安定している「オクラ」。強力なネバネバは、食物繊維のペクチンと多糖類のムチンによるもの。ペクチンは腸内環境を整え、ムチンは粘膜の保護や便秘の解消などに効果があります。ほかにも細胞の老化を防ぐ抗酸化作用のあるβ-カロテンのほか、ビタミンやミネラルもたっぷり。さらに日本人の女性に不足しがちなカルシウムも多く含んだ、免疫力アップに有効な万能野菜なんです!

●アフリカ生まれの野菜です/アフリカ東北部の原産で、その歴史は古代エジプトにまで遡るといわれています。名前の「オクラ」は英語名をそのままカタカナにしたもの。多く流通しているのは、切り口が五角形のものですが、切り口が丸いものもあります。また、表面が紅色のものや、長さが3cmほどのミニオクラなど、さまざまな種類のものが出回っています。

●買うときは?/うぶ毛がしっかりついていて、へたの切り口が茶色く変色していないものを選びましょう。

●調理するときは?/和、洋、中、エスニックと、いろいろな料理に幅広く使えます。下ゆでして、あえもの、酢のもの、サラダ、炒めもの、煮ものなどに。

オクラは火の通りが早い野菜です。ゆですぎると、せっかくのネバネバが水に溶け出してしまうので、ゆですぎないように注意してください。ゆでるときは、塩でもんでから熱湯に入れて1分でOKです。

●冷凍保存できます/ゆでて冷凍保存できます。塩でもんで、熱湯で30秒ゆでたのち、冷水につけて熱をとって水気を拭いたら、ラップに包んで袋に入れて冷凍してください。

「オクラ」のネバネバパワーで、これからの季節を元気にすごしてくださいね!【レタスクラブ】