夏の安心ストックポリ袋編「塩味合いびき肉ストック」 
これが「塩味ポリ袋ストック」!

食材がいたみやすい夏、買ってきた食材をそのまま冷蔵庫に入れるよりも、塩分をきかせた下味をつけて保存すると、日もちがします。

そこでおすすめが「ポリ袋ストック」。たとえば、この「塩味合びき肉のポリ袋ストック」は、合びき肉、塩、砂糖、粗びき黒こしょうをポリ袋に入れてもみ、空気をよく抜いて口を閉じ、冷蔵庫に入れるだけ。使う分だけわけて保存すればアレンジもらくらく。広げて焼いてステーキ風にしたり、コチュジャンを加えてさっと炒めてご飯にのせたりすればビビンバ風にもなります。【レタスクラブ】