キッチンの「気になるにおい」はこれで解消!
ドリップ後のコーヒーでにおい消し

撮影:原田 崇

「におい」が気になる季節です。今日は家にあるものを使って、イヤなにおいを解消するワザをご紹介します!

●三角コーナーの悪臭は?/生ゴミを捨てるため、どうしても悪臭が漂いがちな三角コーナー。下に新聞紙を敷いておくだけで、イヤなにおいを吸収してくれます。また、におい消しの万能選手の酢や茶殻、重曹を上からまいてもOK!

●電子レンジやオーブン内のにおいは?/電子レンジ内のにおいが気になるときは、ドリップし終わったコーヒーのかすをお皿に移してチン!コーヒーのいい香りが悪臭を消してくれます。また、掃除をしても何となく独特のにおいが残ってしまうオーブンは、レモンやオレンジなどかんきつ類の皮を、焦げつかない程度に焼いてみて。オーブン内はもちろん、部屋いっぱいにいい香りが広がりますよ。

●冷蔵庫のにおいをとる方法は?/いろんな食品のにおいが混ざって気になる冷蔵庫には、脱臭剤代わりに古くなった食パンをそのまま入れて。食パンには、脱臭と除湿の効果があるといわれています。焼きすぎて焦げたトーストなら、炭の消臭パワーも期待できます。

●魚を切ったあとのまな板の生臭さは?/魚を調理したあとのまな板をお湯で洗うのは、血などが固まってしまい、においが消えず逆効果です。まず、粗塩を振りかけ、タワシでこすってから水洗いしましょう。こうすれば生臭さも解消しますよ。そのあと洗剤で洗ってください。また、3倍ほどに薄めた酢をかけてしばらくおいておいても生臭さが消えます。

●密閉容器についたにおいは?/ヌルヌルや、においがとれにくいプラスチック製のお弁当箱などの密閉容器は、米のとぎ汁や、酢を3倍程度に薄めた水に1時間ほどつけてから洗うとスッキリします。日本酒をつけたふきんで拭いてもOKです。

●食器棚やたんすのニオイは?/麦茶や紅茶、緑茶など、お茶系のパックを置きましょう。古くなってしまったお茶のパックを食器棚やたんすの中へ入れておくと、消臭剤代わりになりますよ。

においを防いで、梅雨から夏まで、快適にすごしましょう!【レタスクラブ】