貯金体質になれるポイント、実は「呼吸」!
いすに座り、5分間静かに呼吸を繰り返す「瞑想呼吸」。これで貯蓄体質に!

イラスト/赤池佳江子

貯金しなくちゃ…とがんばると、しばらくは順調なのに、ストレスで突じょパーっと使っちゃうことありませんか? それ、心理学的にしょうがないことなのだそうです。

「人が"意思の力"だけで何かをするのには限界があります」と語るのはメンタリストDaiGoさん。

「意志の力とは、自制心とも言い換えられます。つまり努力して欲望を抑え、何かをしようとすること。がんばって抑えているので、消耗してストレスがたまります。その結果、発散したくなり、リバウンドするのは自然なことなのです」

そこで貯まる体質になれるプチトレーニングが「瞑想呼吸」。やり方は簡単で、いすに座り、5分間静かに呼吸するだけ。ポイントは、

■瞑想中は体を動かさず、呼吸だけに集中すること(呼吸数を「1,2,3,4,5・・・」と数えるのも効果的)

■5分が簡単にできるようになったら徐々に時間をのばしていくこと

このふたつ。これを朝行なうだけで、1日の意志力が上がります。

「簡単なトレーニングですが、意志力が鍛えられれば消耗に負けない体質になり、ストレスを感じにくくなります。すると無理なく貯蓄を続けられるようになるのです」(DaiGoさん)。

貯蓄だけでなく、ダイエットや勉強、イラっとする相手との対話にも生かせます。通勤・通学中や家事の合間にトライしてみて。【レタスクラブ】