都心からわずか75分!子どもは大喜びのコテージ&バーベキュー
プライベートを重視したパークコテージ。

千葉県・横芝光「コテージ&ペンション NANじゃMONじゃ」

都心からわずか75分で到着する小さなリゾート「コテージ&ペンション NANじゃMONじゃ」。海の青と木々の緑に囲まれた千葉の九十九里で、毎日の慌しさを忘れてのんびり過ごすのにもってこいの場所。車で3分の海水浴場は、星空や日の出を見るのにもオススメのスポットだからチェックしよう。宿泊は広大な芝生の中にある貸し別荘タイプのパークコテージと、樹木の中にあるペンションタイプのウッディ-コテージの2種類から選べます。パークコテージでは天然バナナが茂る南国風の「トロピカルスパ」が利用でき、ウッディ-コテージでは和風庭園の温泉をうれしい貸切で利用可能。それぞれオゾン殺菌装置付きのミネラル人口温泉で、ゆっくり湯浴みが楽しめるはず。夕食には、スタッフが育てた無農薬コシヒカリやそのお米をベースに一年間熟成させた手作り味噌を使ったフルコースディナーをレストランで味わえます。3月から10月までは、地元産ブランド豚をはじめとするお肉や魚介、野菜、焼きそばなど、ボリューム満点の《手ぶらでBBQ 3240円》も魅力のひとつ。また、冬季には「海鮮鍋」「しゃぶしゃぶ」「すき焼き」などもいただけます。さらに、近くには海辺のリゾート「蓮沼ウォーターガーデン」や「子供の広場」があり、全長85メートルのウォータースライダーやプール、2.1kmと日本一の走行距離を誇るミニトレインなどアトラクションがいっぱい。子どもはもちろん、大人も一日大満足。さらに、宿にはテニスコートや釣堀など家族だけでも楽しめる仕掛けもあるから、この夏は少し足を延ばして、千葉九十九里の旅をしてみませんか?【レタスクラブ】