敏感肌が、目元の老けた印象の原因に!?
decenciaの商品企画部・堀さん。「影ジワ」が老けた目元印象をもたらしてしまうそう。

突然ですが、みなさん、目、痒くないですか?筆者はこの半年、夜になると目が痒くて痒くて…。「こすったらシワになる!」と思って我慢していても、寝ている間にごーしごーし擦っていたらしく、目の下に立派なシワとくすみが完成しました。アハハ☆

…という体験を裏打ちするかのようなニュースが届きました。上記のようなシワは敏感肌特有のもので、「角層が荒れ、水分が蒸散し乾燥が進む」→「外部刺激がダイレクトに肌内部に入り、微弱炎症が発生」→「炎症がかゆみを引き起こし、手で触れる回数が多くなる」→「物理刺激により、過剰なメラニン作成やコラーゲンの切断が進み、『くすみ』と『シワ』が合わさった『影ジワ』へ」(decencia調べ)となってしまうそうなのです。

敏感な目元は、目尻だけでなく、目の下もシワができやすく、この「影ジワ」が、老けた印象の目元を作ってしまうのです。そのため、影ジワが気になる敏感肌の人は、通常のエイジングケアのみではなく、かゆみの原因となる微弱炎症や乾燥をしっかり止めるケアもしっかり行うことが必要なんだとか。しかも、敏感肌のエイジングケア、decenciaの「アヤナス」シリーズではアイクリームもこの秋に登場するそう。

みなさんはまだ間に合うはず! 筆者も「影ジワ」を少しでも薄くするべく、前向きにがんばってみます!【レタスクラブ】