「青じそ」や「パセリ」をずっとおいしく使う方法は?
青じそ餃子

調理:井澤由美子 撮影:白根正治

あると便利な「青じそ」や「パセリ」などの薬味野菜。そのまま置いておくと色が悪くなってしんなりしてしまいます。保存の際は、根元を、ぬらしたペーパータオルで包み、ポリ袋や野菜保存用のバッグに入れて、縦にして野菜室へ。茎の根元に水分を少しずつ与えておくと葉はずっと新鮮なハリを保ちます。1週間以内を目安に使い切りましょう。

さらに長くもたせるには、細かく刻んでからペーパータオルで水分を取り、冷凍用保存袋に入れて冷凍庫へ。2週間ほど保存できます。スプーンですくって使ってください。

また、青じそを一枚のままくるくる巻いてせん切りにすると、絡んでしまってほぐれにくいですよね。一枚を縦に切ってから二枚をあわせてくるくる巻いてせん切りにすれば、絡まずにほぐれますよ!【レタスクラブ】