澄んだアイスティーを作るには?
アイスティー

澄んだ美しいアイスティーを作るには、氷を入れたグラスに熱い紅茶を一気に注いで急冷するのがポイント。

紅茶が濁るのは、抽出された紅茶の成分・カフェインとタンニンがゆっくり冷めることで結晶化してしまうのが原因です。一気に冷やせば分子が結晶化する時間がないので、濁りません。

また、紅茶は冷蔵庫で保存すると、ゆっくり冷めて濁ってしまうので、保存は常温で。3~4時間ぐらいで飲みきれると思う分だけを作っておいて、冷やしたいときに一気に氷に注いでアイスティーにするのがおすすめです。【レタスクラブ】