人気の2大つけ麺をおうちで手作り
意外なおいしさ!ナポリタンつけパスタ

調理/きじまりゅうた 撮影/澤木央子

暑い夏におすすめなのが、つけ麺。冷たい麺を、熱いつゆにつけて食べるつけ麺は、行列店もあるほど、まだまだ人気があります。お店の味を、いつもの食材で、おうちでも手作りすることができるんです。

まず、安定した人気のある「つけラーメン」は、中華麺で。つゆは、大人気の、濃厚豚魚介系がおすすめ。削りがつおを細かくなるまでもみ潰して手作り魚粉を作るのがポイント。これが、濃厚な魚介風味になります。豚バラ肉も入れて、コクたっぷりのつゆに。麺をつけて食べるとちょうどよい味のバランスで、やみつきになるんです。

そして、大注目の「ナポリタンつけパスタ」。なんと、スパゲッティをゆでて冷水で洗います。つゆは、ソーセージやピーマン、玉ねぎを具にして、野菜ジュースやトマトケチャップ、ウスターソースなどでナポリタンの味わいを実現。いつもとは違ったパスタがたのしめます。

麺に飽きた頃にぜひ作ってみてほしい2品のほかにも、『レタスクラブ』には、おすすめの麺レシピが満載です。ぜひご覧になってくださいね。【レタスクラブ編集部】