話題の「動物フェイスパック」。猫の反応は?
ケイ&福一郎

歌舞伎俳優・市川染五郎氏の監修でも話題となった、世界初の「歌舞伎フェイスパック」(2013年12月発売)。その新シリーズとしてことし5月に発売となった「動物フェイスパック」が、予想以上に大ヒットしているよう。7月18日現在、品切れし入荷待ちという、その人気の理由は、なんといっても着用時のビジュアル。まるでミュージカルの舞台メイクを施したような変身感で、外国の人や芸能人も面白がって購入、ヒットとなったようです。

果たしてどれほどの「変身」ぶりなのか…。新シリーズの「スマトラトラ」と「ジャイアントパンダ」を着用し、猫と対峙してみました。

■スマトラトラ…意外にも猫は無反応。「同じネコ科の動物なので、仲間と認識したのではないか」(飼い主談)。

■ジャイアントパンダ…大不評。恐怖を感じているようで、特に反応したのは口もと。大きな違和感を持っているよう。

猫も識別できるほど?精巧な作りのよう。スキンケア時だけでなく、仮装パーティやサプライズでも使えそうです。現在は第3弾のシリーズ、劇団四季の「キャッツフェイスパック」も発売中。ぜひお試しを。【レタスクラブ編集部/モデル:スタッフ友人・ケイさん&その飼い猫・福一郎(オス)】