人気の「ミニトマトキムチ」も! 便利な夏野菜マリネ
ミニトマトのフレッシュな果汁をいかした「ミニトマトのキムチ風」

調理/重信初江 撮影/澤木央子

梅雨明けして厳しい暑さがいっそう増しています。そんな日は帰ったら「とりあえずビールとおつまみ!」といきたいところですよねぇ。

そこでオススメなのが夏野菜マリネ。ミニトマト、なす、かぼちゃなどの夏野菜を調味料と合わせておいて冷蔵庫にストック。時間がたつほど味がしみておいしくなるし、まず最初に野菜を食べるると「ベジファースト」といってダイエット効果も!

中でもイチオシは「ミニトマトキムチ」。レシピを教わった料理研究家・重信初江先生によれば「東京・御徒町でミニトマトキムチが流行っている(笑)」とのこと。キムチといえば白菜や大根が主流ですが、このミニトマトキムチは生のまま調味料とあえるだけなので、フレッシュ感がキープ。なすを使った「蒸しなすのザーサイマリネ」は、蒸すといってもレンジ蒸しなのでとっても手軽です。ザーサイやごま油で作るマリネ液が残ったら、ちょっと麺にからめてもおいしそう。おつまみに、箸休めに、夏野菜マリネをぜひお試しくださーい!

【レタスクラブ編集部】