魚肉ソーセージ、缶詰・・・お手軽食材で! おうちで居酒屋つまみ
油揚げをこんがり焼いて、チーズがとろり!「油揚げのオクラピザ」&ビールにもご飯にも合うこってり味「魚肉ソーセージのかば焼き」

調理/重信初江 撮影/澤木央子

夏はやっぱり冷たいビール!糖質を気にする方は焼酎? そんなビールや焼酎にぴったりのおつまみをご紹介します。

まずは油揚げのピザ。ピザ生地の代わりに油揚げを使い、みそを塗ってチーズをふり、オーブントースターで焼くだけ。みそとチーズは発酵食同士なのでとっても相性がいいんです。続いて一口梅しそちくわ。ちくわを開いて、梅、クリームチーズ、青じそをのせてくくるくる巻いて、食べややすくカット。一口サイズなのでお弁当おかずにもおすすめ! 人気の缶詰を使った“缶つま”は「さば缶のキムチあえ」。こちらはさば缶と白菜キムチを混ぜるだけ!やや味が濃い目なので、きゅうりにのせて食べてくださいね。最後は「魚肉ソーセージのかば焼き」。魚肉ソーセージを適当に切って、こんがり焼いてからかば焼き味に。仕上げにふる粉ざんしょうがピリッと味を引き締めてくれます。この4品が並んだら、ビールも焼酎もどんどん進んじゃいそうです。おうちで居酒屋気分を楽しみましょう!

【レタスクラブ編集部】