肌の老化を早める!? のはメイクすることよりも…
洗顔料だけで落とせるメイクで、お肌の休息日を作りましょう

「毎日しっかりメイクしていると肌の老化が早まる。肌にも『メイクをしない』休息日が必要」、そんな話を聞いたことがありませんか? 「外出しない日は極力すっぴんで過ごす」なんて人もいるのでは?しかし「メイク=肌に悪い」という考え方は勘違いだ、と化粧品の成分を熟知し、開発までを担当する、コスメの専門家「コスメコンシェルジュ」である小西さやかさんは指摘します。「メイクすること自体は、きちんと洗い流せば大きな問題ではありません。それよりも肌に影響を与えるのは『メイクを落とすためのクレンジング』です。クレンジングでは汚れを落とすと同時に、肌に必要なもの(表面を保護している皮脂膜、肌のうるおいを保つ上で重要な役割を果たすNMFセラミドなど)も流れ出てしまう可能性があ

ります」(小西さん)一般的には界面活性剤が多く配合されたクレンジングオイルはクレンジング力が高め、クレンジングクリームは界面活性剤が少なめとされています。「メイクの濃さによって洗浄力が強いクレンジング剤や、弱めのクレンジング剤を使い分けましょう。お肌を休ませたいならメイクをしないというよりも、クレンジングをしない日を作るのがおすすめ。普通の洗顔料で落ちる日焼け止めやメイクアイテムのみを使用して洗顔料だけで落とす、肌の休息日を設けるのが、肌の老化防止に効果的なようです。【レタスクラブ】