今、注目の野菜「おかわかめ」って知ってる?
おかわかめ

「おかわかめ」は、熱帯アメリカ、熱帯アジア原産です。漢方でも使われ、百薬と言われる栄養価が非常に豊富な、今とても注目されている野菜です。ゴーヤーのように緑のカーテンになるので、栽培をしている人も増えているんです。

葉を食べますが、カルシウム(ピーマンの7倍)、マグネシウム(キャベツの8倍)、亜鉛(ニラの2.5倍)、ビタミンA(トマトの3倍)を含み、他にも銅、鉄、葉酸や食物繊維なども豊富です。香りは「ツルムラサキ」に似ていますが、シャキシャキとした独特の歯ごたえで、その食感がクセになる人も!

食べ方は15秒~20秒熱湯でゆでて、おひたしにしたり、天ぷらや、しゃぶしゃぶにするのもおすすめです。ポン酢やごまだれともよく合いますよ!

メーカーにより、「丘わかめ」「おかわかめ」「オカワカメ」などといった商品名で販売されていますので、見つけたらぜひ食べてみてくださいね!【レタスクラブ】

取材協力:高ミネラル栽培研究所