あの収納カリスマの新居は、100円グッズがいっぱい!
近藤典子さん&愛犬のフラ、レイ(撮影 小林愛香)

1年ほど前から仮住まいで暮らす、住まい方アドバイザーの近藤典子さん。一見おしゃれな一軒家、でもトビラを開けるとそこは、100円グッズで自在にアレンジされた収納が光る、スーパー収納ハウスでした! その一部、下駄箱のワザをご紹介。

■よく履くサンダルは、トビラの裏に掛けて取り出しやすく

ワイヤーネットをトビラ裏に留め、ネット用タオルハンガーをオンし、サンダルを上向きに引っ掛けます。ヒールをネットの格子に掛けると安定して、ズレたり落ちたりしません。

■たくさんの靴は「突っ張り棒+ワイヤーネット」の棚に

「突っ張り棒」は収納に欠かせない便利な100円グッズ。ですが重いものを載せたり、時間がたつと落ちてくるのが悩みのタネでした。思考錯誤を重ね25年以上(!)、近藤さんがたどり着いた答えが「ワイヤーネットで支える」こと。写真のように”突っ張り棒の両サイド”をネットの格子の中に入れることで、靴をぎゅうぎゅう詰めても落ちない、大容量のオリジナル靴入れが誕生しました!

お金をかけなくても、工夫次第で便利に暮らせることを教えてくれる近藤さん宅、ぜひ参考に!【レタスクラブ】