そのまま食べてよし、アレンジしてよし。 作っておけるサラダ
「かぶとジャガイモのバター蒸しサラダ」と「キャロットラペ」

調理/若山曜子 撮影/広瀬貴子

シンプルな野菜のサラダを作っておくと、そのまま食べられるのはもちろん、肉や魚料理の付け合わせにもなり、重宝します。ベースのサラダの材料や味付けはシンプルなほうが、アレンジが効き、日持ちもしますよ。9月25日発売のレタスクラブでは、たとえば、「かぶとジャガイモのバター蒸しサラダ」や「キャロットラペ」のようなデリ風のサラダを作り置き、おしゃれにアレンジするアイディアをご紹介しています。ぜひチェックしてみてくださいね!【レタスクラブ編集部】