皮目がパリッパリ! チキンソテーをおいしく焼くコツ
気長にじっくり焼くのが大事!「パリパリチキンソテー」

調理/重信初江 撮影/野口健志

シンプルなお料理こそ難しいと思うのがチキンソテー。皮をパリパリに、中はジューシーに仕上げるのは意外と大変。コツはいくつかありますが、まず焼き油は使わず、フライパンにとり肉の皮目を下にして入れて火にかけます。そのまま焼いているととり肉から脂が出てくるので、その脂で揚げ焼き状態にします。火加減は弱めの中火、または弱火でじっくりじっくり焼くこと。あまりいじらないのも大切です。とりもも肉からはけっこう脂が出てくるので、ついでに付け合わせのさつまいもも焼いちゃいます。そうするとお店のようなチキンソテーができあがり!

【レタスクラブ編集部】