「厚揚げ」や「がんもどき」の味をしみやすくしたい!
ツナと厚揚げのチャンプルー

調理:小林まさみ 撮影:竹内章雄

そのまま焼いて、しょうがじょうゆなどで食べてもおいしい「厚揚げ」。煮るときや、炒めるときに味をしみやすくするには、包丁で切らずに手でちぎりましょう。そうすることで味がしみやすくなり、食感にも変化が出て楽しめますよ!

「がんもどき」もそのまま使うと味がしみにくいので、たっぷりの湯にさっと通すか、ざるにのせて熱湯を回しかけると余分な油がぬけて、味が入りやすくなりますよ。【レタスクラブ】