「鍋焼きうどん」界のF1を食べて来ました!
THE 鍋焼うどん

(C)キンレイ

「鍋焼きうどん」界のF1を食べて来ました! 汁・麺・具・薬味に徹底的にこだわった、その名も「THE 鍋焼うどん」(写真)。冷凍うどんやラーメンでおなじみの『キンレイ』が持てる技術を結集して作った、超豪華・非売品です。もし販売したら5,000円はするそうです!(注:鍋の値段は含みません)

和田社長によりますと、そもそも東京と大阪ではうどんの食べ方が違うそうです。「東京は麺は麺、汁は汁と別々に味わいますが、大阪では、麺を汁と一緒にすすりながら食べるので、食べ終わったときには、器に汁はほとんど残っていません」とのことでした。

「THE 鍋焼うどん」をいただいた感想は、「とにかくだしの力がすごい!」「麺はつるつる&もちもち&ふわっ」「具ひとつひとつが力強い!特に干しシイタケとかまぼこ」「特製七味のブレンド具合が絶妙で、うどんと相性バツグン!」でした。まだ改良中で、今後もっとおいしさを究めて行くそうです。

この「THE 鍋焼うどん(土鍋つき)」が100名様に当たります!11月23日が「キンレイ感謝の日」として記念日協会に認定されたことを記念して、キャンペーンを実施中です。キンレイの商品のロゴマーク3枚を1口として応募が可能です。詳しくは以下のURLをご覧ください。当たったラッキーな方は、もし汁が残ったら、はんぺんなどの練り物やゆで卵を入れたり、大根を電子レンジの根菜モードで加熱して入れて、鍋あとを「おでん」にすると、2倍楽しめますよ♪【レタスクラブ】