豆腐&大豆製品が主役!大満足のほぼベジごはん
れんこんも入って食感よし!ひじきたっぷり豆腐バーグ

調理/外処佳絵 撮影/竹内章雄

食べ過ぎたら、早めのリセットが鉄則。できれば次の食事、翌日には! そこで、うまく取り入れたいのが豆腐などの大豆製品です。外食では動物性たんぱく質&炭水化物過多になりがちなので、大豆製品をメインに使うほぼベジごはんがおすすめ。たとえば、豆腐バーグ。普段のハンバーグはひき肉がメインになりますが、こちらは豆腐たっぷり、ひき肉はちょっと。ひき肉は味出しとして使います。れんこんやひじきなどかみごたえのある食材も一緒に混ぜ込むので、満足感も。ほかにも、大豆水煮をつぶして作ったおやきなど、味もボリュームも大満足のレシピをチェックしてみてくださいね。

【レタスクラブ編集部】