「切りもち」のおいしい保存法は?
B・M・T(ベーコンもちトマト)グリル

調理:井澤由美子 撮影:木村拓

一つ一つビニールパックに入ったものも増えていますが、個装されていない「切りもち」や「丸もち」は、カビが生えやすいので保存には気をつけましょう。

1週間程度で食べきるなら、冷蔵保存で十分です。密閉容器の底にペーパータオルを敷いて、できるだけすき間なく並べてください。ペーパータオルが水分を吸うので、カビが生えにくくなります。

食べきれない分は、最初から冷凍しましょう。ひび割れを防ぐため、1個ずつラップで包み、冷凍保存袋に入れて冷凍します。3週間から1ケ月を目安に食べ切るようにしてください。解凍は、煮たり、きな粉もち、あべかわもちにする場合は、凍ったままのもちを一度水にくぐらせてから皿にのせてレンジで加熱します。すぐにふくらんでくるので、様子を見ながら加熱してください。焼きもちにする場合は、冷蔵庫で約1時間(または室温で30分くらい)自然に解凍し、半解凍の状態で焼くと、おいしい焼きもちができますよ。【レタスクラブ】