『アナと雪の女王』で盛り上がる、冬の東京ディズニーランドへGO!
ワンスアポンアタイム

2014年、一大ブームを巻き起こしたディズニー映画「アナと雪の女王」をテーマにした初のスペシャルイベント「アナとエルサのフローズンファンタジー」が1月13日(火)~3月20日(金)の間、東京ディズニーランドで開催されます。期間中は、シンデレラ城を舞台にした壮大なプロジェクションマッピングがイベントのための特別バージョンになるほか、アナやエルサがグリーティングでパークに初登場! さらには約25種類のイベント限定グッズや、キャラクターモチーフがかわいいメニューも発売され、この冬のパークはまさに「アナと雪の女王」一色。ファンタジックな映画の世界にたっぷり浸れます。今回は、そのイベント期間に見えるべき、4つの注目ポイントをご紹介します。

●プロジェクションマッピング「ワンス・アポン・ア・タイム」が特別バージョンに!

シンデレラ城に投影されるディズニー映画のストーリーが圧巻のナイトショーが、スペシャルウィンターエディションに。フィナーレに一瞬だけエルサとオラフが映る通常公演とは異なり、アナも加わったストーリー仕立てのシーンが展開します。中央鑑賞エリアは抽選制。それ以外の場所は先着順なのでお早めに。1日1~2回、約20分間。

●「レット・イット・ゴー」にのせてアナとエルサがミニパレードに初登場

エルサの魔法で雪が降る中、アナとエルサ、オラフが現れる「フローズンファンタジー・グリーティング」では、主題歌「レット・イット・ゴー~ありのままで~」を一緒に歌って盛り上がれます。パレードルートで1日2回公演、約40分間。

●パーク全体が「アナと雪の女王」の世界にガラリ

エントランスからワールドバザール、ファンタジーランドの一部などに雪と氷のデコレーションが施され、パーク中が映画の世界に変貌。東京ディズニーリゾートを一周するディズニーリゾートラインには「アナとエルサのフローズンファンタジー・ライナー」が運行し、移動中も楽しめます。

●アナとエルサ、仲間たちの限定グッズがも!

イベントの記念に手に入れたいのが、パークオリジナルの限定グッズ。お土産にしても喜ばれることうけあい! 雑貨やお菓子など約25種が入園口近くの「グランドエンポーリアム」に揃います。

この冬はアナやエルサ、オラフに会いに東京ディズニーランドへ出かけてみては?【レタスクラブ編集部】