今、話題!「エッグスラット」がおうちでできた!
じゃがいもと卵のシンプルな味は、朝ごはんにぴったり。

調理/宮本千夏 撮影/原田崇

ガラス瓶の中にじゃがいものピュレと卵を入れて湯せんにかけた“エッグスラット”は、アメリカでは定番の朝ごはん。よく混ぜてトーストなどにつけて食べます。最近は日本でもエッグスラットが食べられるお店も増え、話題に!

瓶がなくても、面倒な裏ごしをしなくてもおいしく作る方法がこちら。じゃがいもを角切りにしてから粉吹きいもにし、フォークの背で潰します。弱火にかけて牛乳とバター、塩、砂糖を加えて混ぜて、耐熱容器に入れて。その上に卵を割り入れ、アルミホイルでふたをします。鍋に浅く湯を沸かし、耐熱容器を入れて卵が半熟になるまで加熱。

2月10日発売の『レタスクラブ』では、エッグスラットの作り方に加え、ソースやトッピングなども紹介しているので、ぜひチェックしてみて!

【レタスクラブ編集部】