キャベツは軸もおいしく食べる&せん切りの方法は
春のロールキャベツ

調理:坂田阿希子 撮影:吉田篤史

春キャベツが出回る季節です。ロールキャベツを作るときに邪魔になるかたい軸は、切り落とさずに空き瓶などでたたくとやわらかくなって、具材が包みやすくなりますよ。また、耐熱ボウルや耐熱皿に葉を入れて、水を少々まわしかけ、ラップをして電子レンジで2~3分加熱しても、やわらかくなって包みやすくなります。

炒め物やサラダのときは、軸の部分を切り落とし、薄切りにして葉の部分と一緒に使いましょう。

保存は、丸ごとの場合は芯(しん)をくりぬいて、そこに湿らせたペーパータオルを詰めてポリ袋に入れ、冷蔵庫の野菜室へ。カットしてある場合はラップに包んで野菜室で保存しましょう。

下記の「食材辞典」ではキャベツの栄養など基本情報のほか、「せん切りキャベツ」をきれいに作る方法も写真入りでご紹介しています。ポイントはかたまりのまま切るときに、内側の葉と外側の葉を分けること。ぜひ参考にしてくださいね!【レタスクラブ】