まかないがヒント!人気和食店の10分でできる絶品どんぶり
「鮭と納豆のねばねば丼」。夜食にもぴったりな、やさしい味わい。

調理/吉岡英尋 撮影/竹内章雄

パパッと作れるどんぶりものは、忙しい日に大活躍しますが、マンネリになりがち。そんな時は、人気和食店のまかないをヒントにした、いつもとはひと味違うどんぶりを作ってみませんか?

予約がなかなかとれない「なすび亭」吉岡さんはたくあんやしば漬けなどをうまく使って、食感や味にアクセントを出しているそう。焼き鮭、豆腐、オクラ、たくあんを混ぜてのせるだけの「鮭と納豆のねばねば丼」ではたくあんの食感が引き立ちます。あじはしば漬けと合わせて「お手軽なめろう丼」に。

手軽に作れるどんぶりは、火を使いたくないときや食欲がない暑い日にお役立ち!絶品どんぶりをしっかり食べて、夏バテを防ぎましょうね。

【レタスクラブ編集部】