誕生日、旅行、食事…ファミリーイベントをとことん楽しむには?
ファミリーイベント第1位は、やはり「家族の誕生日」!

家族で一緒に楽しむイベントはいろいろとあるが、具体的にどのようなイベントを楽しんでいるのか、主婦を中心にアンケートをとった。

まず、一番大切にしているイベントは?という問いには「家族の誕生日!」という声が最多。「我が家はローストビーフを作ってお祝いします。誕生日にしか作らないメニューなので特別感があり、みんなが楽しみにしています」「子ども達と一緒にケーキを手作り!必ずキャンドルを灯してハッピーバースデーの歌を歌ってから火を消します」など、お祝いの仕方もさまざまなよう。

一方、外出するイベントで多かったのは、「毎年必ずサイパンに!」「お盆と正月には、夫婦の実家に帰省」など、決まった場所への旅行だ。中には、「年に一回、餃子を100個くらい大量に作って餃子パーティーをする」「夏の帰省で実家に帰ると、両親が用意してくれた本格的な流しそうめんをみんなで楽しむ」「食べ物を懸けて、点数を競うカラオケ大会を開催」など、食事をユニークに楽しむイベントや、「お正月に小箱に小銭をたくさん入れて、子どもたちが目をつぶって手ですくい、すくった分だけをお年玉にする」など、それぞれの家族が工夫して仲良く楽しむ姿が垣間見えるイベントもあった。

ちなみに、家族の夏の一大イベントは?という問いに対して「ある」と答えた人は全体の4割。そのうち、イベントが毎年の恒例行事になったのは「結婚してから」が約2割、「子どもが生まれてから」が約5割。家族が増えるタイミングでイベントの重要性が高まるよう。イベントの1番人気は、やはり「旅行」。「毎年夏休みにはディズニーリゾートに2泊3日で遊びに行く」「夏休みには義母も一緒に泊まりがけで県外のお墓参りに行く」と、夏はふだん行けない土地でたっぷり過ごす人が多いことが分かった。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】