豪華!?フレンチ&懐石料理も…主婦の外食ランチの実態
家族での外食ランチの人気は「子どもも楽しめる回転寿司」!

普段は自宅でランチを済ますことの多い主婦。彼女たちが外食ランチを楽しむ際のシチュエーションや金額などを知るためにアンケートを実施した。

まずはどんな時に外食ランチをしているか?という問いには「最近疲れてるなと感じた時」や、「友達とおしゃべりを楽しみたい時」など、非日常の空間で気分転換をしたり、人と会話をしてリフレッシュしたい時に、贅沢をする人が多いことが分かった。

平均予算は「2000円未満」が62%と、最も多い結果に。「ステーキレストランの1700円ランチ。ステーキにサラダとスープ、ドリンク、パフェまでついて大満足! 目の前で焼いてくれるステーキも格別」「有機栽培の食材を使った1500円のランチバイキング。ヘルシーだからお腹いっぱい食べても安心」など、自宅では味わえない料理の店を選ぶ人が多数。なかには、5000円以上の懐石料理やフレンチを食べている人も。

一方、家族でどんな外食ランチを楽しんでいるか?との問いには、ダントツで「チェーン店」という回答が多かった。なかでも「ファミレス」に次いで多かったのが「回転寿司」。「家族それぞれの好きなネタが自由に食べられて、一皿100円程度で家計にも大きな負担をかけないから」「おもちゃをもらえるなど、子どもが楽しめる内容が多いから」など、低価格と子ども向けサービスの充実で、コスパの良さが人気のよう。“自分ランチ”と“家族ランチ”とで、予算や行く場所を上手に使い分けているということが分かった。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】